Welcome LubLab Web

12月 28, 2012 in EyeCatch

ラヴラボのホームページへようこそ!
ラヴラボはすばらしいアーティストと関係者方々に支えられ今年で10年目を迎えます。制作された作品が心を動かし愛される作品になるように頑張ってまいります。新たにスタジオのグレードアップを求め昨年からSilenceAudioRecordingの林氏とタッグを組みスタジオをリニューアルしました。今後も様々な音楽ジャンルや製作スタイルに対応できるスタジオへと変化していきます。そしてなによりもアーティストや関係者にとってスタジオが一番クリエイティブな場所であり遊び場であるよう変化していきます。

DSC_018

ミュージシャンをバックアップすべく豊富な種類のドラム・アンプ・(オプションを含む)などを用意しています。バックアップは楽器ばかりではありません。コントロールルームでもメインコンソールは200Vで駆動し、アウトボード類には安定したクリーンな電源をSHINANO HSR-2000Pで供給。アーティストのパフォーマンスを電源からもバックアップしています。音の入り口には豊富なアナログ機器を用意しORAMのEQ HD-EQ2 Anthony DeMaria Labs ADL1000などマスタリングクオリティの機材からスタジオ定番機器とエンジニアが厳選した豊富な機材を用意しています。

DSC_0059EQCOMP

そしてそれらの機材を操るエンジニアは数々の作品に関わってきた経験豊富なエンジニア達です。機材やシステムに依存しない柔軟な発想とエンジニアリングはアーティストから絶大な信頼を受けています。
またラヴラボはレコーディングのエンジアのみではなくライヴを専門とするエンジニア達が様々なアーティストのライヴをバックアップしております。その技術はレコーディング技術と意思同様アーティストから絶大な信頼を受け様々な第一線のビッグイベント・ライヴステージで活躍しています。

DSC_0086 PTIO